22

UR_RIGHT_LAB

23

テキスト堆積場

テキスト堆積場

 伊藤右貴による短編小説
 お題はSNSのフォロワーに募集をかけた。

  • ドッペルゲンガー
  • そっくりな容姿をした三人の男は、先日亡くなったこれまたそっくりな容姿の友人について会話をしていた。

  • 缶に詰め込んだ月日を
  • 私は香月日乃と海岸を移動する。自動販売機でコーンポタージュを買い、かつて日乃が言った言葉を思い出す。
     お題「コーンポタージュ」

  • おかあさんといっしょ
  • 早くに妻を亡くしたエス氏は息子の子育てに悩みを抱えていた。そこへ怪しいセールスマンが現れる。
     お題「おかあさんといっしょ」

  • 完全透明人間
  • 《全て》が透明になった男は、手始めに金を貸しているトラック運転手にちょっかいをかけようとする。
     お題「透明人間」

  • 除夜の鐘
  • 煩悩を無くすためと除夜の鐘をゴンゴンと鳴らす住職は、近隣住民の苦情に悲しみを覚え、さらに鐘をつく。
     お題「音波」

  • めいそうする男
  • 夢を転々とする男は、かつての彼女と対面しながら現在へと近づいていく。
     お題「体温計」

    伊藤右貴いとうゆうき

    1995年、愛知県生まれ。名古屋市立大学芸術工学部情報環境デザイン学科所属。眼鏡以外に何のアイデンティティーも持たない大学生。小林泰三森見登美彦米津玄師小林大吾トクマルシューゴが好き。
    大学ではプログラミングを中心としつつ様々な分野をつまんでいる。新しい技術などに興味がある。
    連絡先:urrightlab→gmail.com
    ここをしまう